起業家はエバンジェリストである。


1

あなたのビジネスをその他大勢から際立たせるためには、あなたについて知ってもらう必要がある。

あなたの顧客、クライアント、ベンダー、パートナー、役員、従業員、銀行、財務アドバイザー、コーチ、コンサルタント 

組織の上から下まで、あなたが関わる全ての人は、あなたのことを良く知っていなければならない。

あなたの信念は何か?

あなたの会社を突き動かしているものは何か?

あなたのビジネスの基準は何か?

あなたがコミットした結果を生み出すためのルールは何か?

もちろん、あなた自身がこれらの質問の答えを持っていなければならない。

その答えは、あなた自身、あなたのビジネスのスタッフ、会社内の全てに浸透していなければならない。

そして、社内の人全員が、その答えを明確に伝える方法を学ぶ。

あなたが使うのとまったく同じ言葉を、あらゆるコミュニケーションで使うことだ。

ウェブサイトで、電話で、書類で。

その言葉が、あなたの会社全体、コミュニティ全体に浸透していなければならない。

そう、あなたはエバンジェリスト(伝道師)になる必要があるのだ。

そして、あなたがその最初の信奉者になる。

あなたのビジネスが生み出す意図の信奉者。

あなたのビジネスの魂の信奉者。

あなたのビジネスの精神の信奉者。

では、どうやってその言葉を生み出せば良いのか?

初めに戻って考えることだ。あなたの顧客を大きく、広い視点で注意深く見ることだ。

あなたがサービスを提供しようとしている、その人たちを。

彼らの存在こそ、あなたがビジネスを始めようと思ったきっかけなのだから。

つまり、多くの人が信じているのと異なり、あなたの言葉は、ビジネスの内部からは生まれない。

ビジネスの外から生み出すのだ。

このことを真に理解している人は極めて少ない。

これはマーケティング、セールス、優れたコミュニケーションスキルの話をしているわけではない。

あなたは、あなたがビジネスをしたいと思っている人たちについて、本当に深く理解する必要がある。

あなたの顧客が、あなたの成功への鍵を持っているのだ。

マーケティング、セールス、あらゆるコミュニケーションの方法を学んだり、それらを実践したりする前に、

彼らが誰で、
何をしていて、
なぜそれをしていて、
何が上手くいっていないのか

を理解することが必要だ。

それが終わってはじめて、彼らの問題を解決するために、彼らの人生を変革するために、誰も解決できなかった彼らの問題を解決するために、あなたのビジネスを設計する。

そのとき、あなたのブランドが生まれる。

ブランド – あらゆるビジネス、あらゆる起業家が求めているものが、そのとき、初めて生まれる。

それはあなたのビジネスの中核となり、みんなが、文字通りあなたのビジネスに関わる全ての人が、それを信じ、信頼を寄せることになる。

マイケルE. ガーバー

マイケルE. ガーバー

米EMyth創業者、Michael E.Gerber Companies会長。世界No.1のスモールビジネスの権威(米INC誌による)。1977年に世界初のビジネスコーチング会社、マイケル・トーマス・コーポレーションを設立。その後、約40年間にわたって、7万社の中小・スモールビジネスをクライアントに抱える会社に成長させた。「E-Myth革命」や「会社をE-Myth化する」などの言葉が生まれるほど、世界中のスモールビジネスに変革をもたらしてきた。1985年には、初の書籍、「E-Myth(邦題:はじめの一歩を踏み出そう)」を出版。「起業家の視点(職人、マネージャー、起業家という3つの人格)」、「ビジネスのシステム化」、「フランチャイズプロトタイプ」、「ビジネス開発プロセス」などの新しい概念を提唱し、現在につながる、スモールビジネス経営の新しいスタンダードを創った。同書は、16カ国語に翻訳され、700万部以上のベストセラーとなっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。