ウォルトディズニーの夢


walt

何が欠けているのか?

という質問は、これから花を咲かせる全ての起業家にとって偉大な質問である。

あなたが毎日働きに行くとき、何が欠けているのか?

やり終えた仕事、出来なかった仕事の中で、何が欠けているのか?

疲れて、酔って家に帰ってくるとき、今日起こらなかったことが、起こり得たかも知れないことを理解したとき、いったい何が欠けているのか?

最初にビジネスのドアを開いて、12歳年を取って、「ああ!これをしなければいけなかった。」と言うとき、何が欠けているのか?

あなたには、何か他にしなければならないことがある。

何かが為されるのを待っている。

あなたが見るべき、感じるべき、体験すべき、想像すべき、まだ為されていない何かが存在する。

あなたが神の創造で創られたなら、あなたは創造する為に生まれた。

地球上すべての人は創造者であり、何かを創り出す心と魂を内に秘めている。

「自分が知っている以上のもの、出来ること以上のもの、学んだ以上のもの、過去に考え付いた以上のもの」

を。

私の机に、ウォルト・ディズニーの素晴らしい本がある。

彼のアニメーション、ディスニー、ミッキーマウス、ディズニーランド、ディズニーワールド、エドコックセンターについての思想が抜粋されている。

人々は私のことをアニメーターであるとか、漫画家であるとか、アーティストであると言う。しかし、それらは真実から最も遠い話だ。私は心の中に描いた。魂の中に描いた。想像の中に描いた。そして、実際にそれを描いてくれる人と話すのだ。

彼らは私が伝えるストーリー、私が見た絵に魅了され、魔法がかかったようになる。私の夢はだれかが紙に書いてくれて物質となり、現実になる。その偉大な夢にみんなが魅了され、魔法がかかったようになるのだ。

あなたは何を夢見るのか。

あなたの夢を紙に描いてくれる人は誰か。

いまこの瞬間、あなたのアイデア、コンセプト、革新、創造物が日の目を見るために、誰の手が動いているのか。

マイケルE. ガーバー

マイケルE. ガーバー

米EMyth創業者、Michael E.Gerber Companies会長。世界No.1のスモールビジネスの権威(米INC誌による)。1977年に世界初のビジネスコーチング会社、マイケル・トーマス・コーポレーションを設立。その後、約40年間にわたって、7万社の中小・スモールビジネスをクライアントに抱える会社に成長させた。「E-Myth革命」や「会社をE-Myth化する」などの言葉が生まれるほど、世界中のスモールビジネスに変革をもたらしてきた。1985年には、初の書籍、「E-Myth(邦題:はじめの一歩を踏み出そう)」を出版。「起業家の視点(職人、マネージャー、起業家という3つの人格)」、「ビジネスのシステム化」、「フランチャイズプロトタイプ」、「ビジネス開発プロセス」などの新しい概念を提唱し、現在につながる、スモールビジネス経営の新しいスタンダードを創った。同書は、16カ国語に翻訳され、700万部以上のベストセラーとなっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。