ジョー・ポリッシュ&マイケルE.ガーバーのインタビュー記事その2「優れた人材の条件、”傭兵”、”作業者”、”志士”の違いとは?」


前回に引き続いて、ジョー・ポリッシュ&マイケルE.ガーバーのインタビューをご紹介します。

前回の記事はこちらからご覧ください。

その1「起業家が持つ第四の人格とは?」


Joe Polish:あなたは、ビジネスオーナーが自分の人生に何を求めているかが大切であると書いていますね。

Michael E. Gerber:そのとおりです。しかし問題があります。もしビジネスをしている人に、彼らに人生で何を求めているか?という質問をしたら、彼らは目を丸くするでしょう。

“お金をもっと稼ぎたい”、“車がほしい”、“これが欲しい”、“あれが欲しい”

彼らから返ってくる答えはこのようなものです。

残念ながら、こういったものを所有することは、彼らの本当の人生の目的ではないはずです。

では、人生の目的とは何か?それが大切な質問なのです。

Joe Polish: 「人生の目的」という言葉の意味は何ですか?

Michael E. Gerber: 人生のビジョンです。あなたの葬式で話される送辞はどのようなものになるのか?それを考えたときに見えてくるものです。人生の目的について考える人は多くありませんが、私たちがクライアントに最初に考えてもらうのは、彼らの人生についてなのです。

Joe Polish:大半の人は、人生やビジネスについて考えるのではなく、休暇の予定ばかり立てていますね。

Michael E. Gerber:ビジネスオーナーに関して言えば、彼らは休暇の予定も立ててないでしょう。休暇をとることができないからです。

Joe Polish:たしかにそうですね。これは難しい問題ですね。私もビジネスで混乱しているとき、落ち着いて人生について考えることは困難でした。これはランチを食べながら答えが出るようなものではないですね。

Michael E. Gerber: そうですね。だから私はすべての人に、助けてくれる誰かが必要だと信じています。その誰かがバランスを与えてくれるのです。その誰かが、正しい道に留めさせてくれ、自分のことを第三者の視点で見てくれるのです。そして、違う視点からの思考を与えてくれます。

大切なことは、人生の目的に対して、常に意識を向けていることです。

起きたまま眠っている人もいます。実際のところ、多くの人は、好むと好まざるを問わず、起きたまま眠っているようなものです。そして、3年経ってようやく目が覚め、“何が起こったんだ?なぜこうなったんだろう?”となってしまうのです。

そうならないためには、あなたを正しい道を進むようにひっぱたいて、起こしてくれる人が必要なのです。

Joe Polish:本当にそのとおりですね。私の場合、たくさんのメンターがいます。彼らがその役割をしてくれます。会社で働いている人には、上司がその役割をしてくれますが、自分が社長の場合には、誰かがその役割をしてくれる必要がありますね。

Michael E. Gerber: はい、私はこれまでの経験から、そういう役割をしてくれる人がいることの効果を知っています。

Joe Polish:それが私自身が今日聞いている皆さんに対してしていることでもあり、あなたがクライアントにしていることでもありますね。

さて、別のテーマに移りましょう。あなたは、ビジネスの目的は、会社を売ることであると書いていますね。

Michael E. Gerber: はい。この意味を説明しましょう。私は60歳を過ぎたときに思ったのです。米国人の平均寿命を考えたとき、私にはあと十数年しかないと。

別に落ち込んだわけではなく、本当は何をすべきかを考えたのです。残りの人生で何を成し遂げるべきかを。そう考えたとき、私の目的は会社を所有し続けることではありませんでした。残りの人生でやれるだけのことをやることです。

私はいまのビジネスを1977年からやっていますので、かなり長い期間になります。こんなに長い期間かかわっているのは、私たちが最初にスタートしたときのアイデアがとても困難なものであったからです。

そのアイデアとは、スモールビジネスオーナーが非凡なビジネスを作るための方法を低コストで提供する、というものです。それを成し遂げたとき、更なる挑戦をしたかったのです。ビジネスに人生を左右されるのではなく、私がビジネスをコントロールするということです。

ビジネスとは、ビジネスオーナーの経済状態を改善し、彼らの人生の目的を達成するためにあります。

Joe Polish:なるほど。次に、あなたがいつも言っている、「Working ON your business(ビジネスの外側から働く)」と 「Working IN your business(ビジネスの中で働く)」の違いを教えてくれますか?

Michael E. Gerber:「Working IN your business」とは、カーペットクリーニングをしたり、電話営業をしたり、広告を書いたり、毎日やらなければならない仕事をやることを意味しています。

一方、「Working ON your business」とは、ビジネスを運営するための、より優れた方法を開発することです。一貫した結果を生み出すためのシステマチックな方法を開発することです。マクドナルドがやったように。彼らはフランチャイズプロトタイプを創り、それを世界中に広げました。

「Working ON your business」とは、一貫した結果を生み出しながら、拡張可能なビジネスを構築するために働くことなのです。それが出来たとき、あなたのビジネスは他のビジネスと完全に差別化されます。

Joe Polish:なるほど。しかし、中には、自分の代わりに日々の仕事をしてくれる良い人材がいない、自分がやっていることは、自分にしかできない。だから毎日、やるべきことは自分がやらなければならない、という人もいると思うのですが。

Michael E. Gerber: そういう人は、起業家的な発想を持っていない人です。なぜなら、本当は、世界は良い人材で溢れているからです。

問題は、多くの人が良い人材とは何か?を知らないことです。

私の本、E-Myth Managerの中では、人材を3つのタイプに分けています。「傭兵」、「作業者」、「志士」です。

「傭兵」はあらゆることを知っていて、エキスパートです。経験があります。しかし、彼らは報酬目当てなので、忠誠心はありません。彼らはあなたより仕事ができるため、あなたが人質になっているようなものです。

「作業者」は、毎日仕事に来ますが、会社を信頼していません。単に会社に来て席に座り、まじめに仕事をしているだけです。想像力も情熱もありません。

大半の普通の会社には、傭兵と作業者がいます。

最後に「志士」は、信心深い人たちです。彼らの問題は、彼らには、何か信じるものが必要だということです。したがって、彼らは自分の会社を作って、そこで自分が信じられるものを追求するか、ほかの会社でそれを見出す必要があります。

そして、起業家とは、志士たちが信じられるものを創造する人です。

彼らの創る会社には信念があり、構造があり、価値観があり、単に仕事をするだけではなく、志士たちにとって、取り組む価値のあるゲームがあります。

だから起業家の仕事は取り組む価値のあるゲームを創ることなのです。

このように、良い人材を生み出すものとは何か?を考え直せば、あなたの会社にとっての良い人材は見つけることができます。

>>次回へ続く

清水直樹

清水直樹

一般財団法人日本アントレプレナー学会代表理事 大学卒業後、マイクロソフト日本法人に入社。その後独立し、海外不動産の紹介会社を起業した後、携帯電話普及の波に乗る形で、モバイルコマース事業の創業メンバーとして参加。上場を目指すが経営メンバー同士の空中分解によって頓挫。その後、海外の経営ノウハウをリサーチし続け、2011年に世界No.1のスモールビジネスの権威、マイケルE.ガーバーと出会う。同氏の日本におけるマスター・ライセンシーとなり、2013年には日本初のE-Myth社認定コーチ(E-Myth社はマイケルE.ガーバーが創った世界初の中小企業向けビジネスコーチング会社)になる。現在は、日本の中小企業がワールドクラスカンパニーになるための支援活動に力を注いでいる。

2 thoughts on “ジョー・ポリッシュ&マイケルE.ガーバーのインタビュー記事その2「優れた人材の条件、”傭兵”、”作業者”、”志士”の違いとは?」

  • 2015年6月21日 at 9:36 AM
    Permalink

    お世話になります。
    いつもありがたく、拝見させていただいています。
    誤字がありましたので、お伝えします。

    ジョー・ポリッシュ&マイケルE.ガーバーのインタビュー記事その2「優れた人材の条件、”傭兵”、”作業者”、”志士”の違いとは?」

    Joe Polish:なるほど。次に、あなたがいつも言っている、「Working ON your business(ビジネスの中で働く)」と 「Working IN your business(ビジネスの上から働く)」の違いを教えてくれますか?

    今後ともよろしくお願いします。

  • 管理用
    2015年7月27日 at 11:23 AM
    Permalink

    お世話になります。ご指摘ありがとうございます。修正いたしました。

    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。